python

python

切片0の多項式近似 Python

 多項式近似をPythonで行う場合に便利なpolyfit関数ですが、y切片0の近似曲線を作ってくれません。エクセルだとチェックボックスつけるだけで簡単にできてしまうこれが、Python使って気軽にできないのは悔しいので、方法を探ります。...
python

Pythonを使って2次元の窓関数を作る

 SciPyには多くの窓関数が用意されています。有名なハミングの窓から何やら聞いたことのない窓まで。ただすべて1次元です。多分。  画像を扱うときには2次元で扱うことが多いのですが、どうにも2次元の窓関数が見当たらないのでSciPy...
python

Python使って同心円画像を作る

 MTF測定用チャートに出てくるような同心円の画像を作る必要があったのでその過程を記しておきます。 仕様  任意のサイズ(正方形)の画像に対して、任意の個数の円を描画するもの。輝度変化はcosで変化し、円の外側は繰り返しにする...
python

画像に対してデジタルフィルタをかける 2

 先に1次元のローパスフィルタについて簡単にまとめてみました。  特定の周波数より高い波を捨て、低い波は極力残すようなフィルタを、sinc関数に対してハン窓を使って切り出すことで実現させました。  任意の波に対してそのローパス...
python

画像に対してデジタルフィルタをかける 1

 2次元デジタルフィルタを作って画像に畳みこむことで、その画像が持つ周波数を強めたり、弱めたりすることができます。いわゆるFIRフィルタとか呼ばれている基本の画像処理です。  デジタルフィルタをうまいこと作ることで特定の周波数を狙い...
python

360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その3

 360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。その最終回です。  1.360度写真の平面投影 2.視点の変更と背面の投影 3.視点の回転  前回までの記事でひ...
python

360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その2

 360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。3回シリーズの今回はその2回目です。  1.360度写真の平面投影 2.視点の変更と背面の投影 3.視点の回転 ...
python

360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その1

 360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。結果3回シリーズになりました。その1回目です。目次としてはこんな感じ。  1.360度写真の平面投影 2.視点の変更と...
python

360度カメラ、全天球画像の変換 グルグルまわしてみる

 360度カメラで撮影した写真を変換してグルグルまわしてやろうと思います。  前回の記事でまずは円に投影することを試してみましたが、今回はその結果を使って緯度、経度にグルグルまわして見ようと思います。  いろいろなサイトでやや...
python

360度カメラ、全天球画像の変換 正距円筒からの変換

 360度カメラで撮影した写真を変換してやろうと思います。歪みやひずみのないきれいな写真に変換するためにまずはまん丸の画像に変換してみようと思います。ちなみにいわゆるパノラマっぽい任意視点の画像変換に関しては別記事でもう少し本格的に試して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました