カメラ

カメラ

三脚に天板を乗せて、アウトドア用テーブルを作る。材料費は200円+α也

 カメラを乗せるためのあの三脚です。あの重たい一眼レフもしっかり支えてくれるそれを、たまにキャンプの時持って行くことがあります。星とか撮ると面白いです。カメラを乗せるだけではもったいないので、テーブルに仕立ててみようと思います。 ...
カメラ

子供のスナップ写真でボケをコントロールする

 デジタル一眼レフ(最近ではミラーレス)の醍醐味ともいえるボケ。これはいかにして得ることができるか、子供のスナップ撮影を中心にまとめてみます。  子供の写真を撮る時に背景ボケを意識し多用しています。コツをつかめば運動会や遠足...
カメラ

レンズのF値が大きいほどボケる直感的な理解

 カメラで写真撮影する際にレンズの絞りを広げるほどフォーカスが合っていない所でのボケが大きくなります。レンズのスペックには必ずその明るさを示す開放F値が記載されています。この開放F値が小さいほど、絞りを開くことができるようになり、...
カメラ

三脚テーブルの自作 天板を趣のある風合いに

 以前材料費400円で三脚用テーブルを作ってみましたが、天板の質感がイマイチだったので、どうにかならないかといろいろ調べてみました。とりあえずもう少しもっともらしい雰囲気に仕上がりました。 アンティーク風ダメージ加工 ...
カメラ

三脚に天板を乗せて、アウトドア用テーブルを作る。材料費は400円也

 カメラを乗せるためのあの三脚です。あの重たい一眼レフもしっかり支えてくれるそれを、たまにキャンプの時持って行くことがあります。星とか撮ると面白いです。カメラを乗せるだけではもったいないので、テーブルに仕立ててみようと思います。 ...
カメラ

Luminar 3 で基本のRAW現像を行う

 普段の撮影の基本はRAWにしています。これは何もこだわって、というわけではなく、後でどうとでも加工ができるから。撮影時にはホワイトバランスやら露出やらをあまり気にしたくないから。絞り、ピント、くらいしか気にできません。  ...
カメラ

Luminar 3 をインストールしてみる

 もともと普段の撮影はRAWで行い、トーン調整とトリミング、ちょっとした角度の調整程度の現像をしていました。3社のカメラをその時の気分で使っているので、現像ソフト3つをその時々で使いまわすというなんとも非効率なことをしていました。...
カメラ

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II 壊れる

 しばらく放心状態になりましたが、愛用していたカメラが故障してしまいました。残念です。液晶ディスプレイがつかなくなりました。ただこのカメラマニュアルフォーカスレンズで遊ぶことがメインのカメラだったので、この際リアルオールドカメラ風に背面液...
カメラ

ピンホールレンズの自作。最小ミラーレスで遊ぶ。

 レンズを使わず、小さな穴を使う。それだけで写真が取れてしまう。面白そうなので、マイクロフォーサーズのボディキャップで自作してみました。 ピンホールレンズ  針先ほどの穴を通した光が、センサ上に像を結ぶあれです。簡単に自作がで...
カメラ

IXY 800 IS へのCHDKの導入

 CHDKと呼ばれるCanonデジカメ改造ファームを入れて、IXY920でインターバル撮影を開放するまでの手順を以前まとめました。  今回中古でもっと古いIXY 800ISという機種を入手したので、その手順とその時の罠をまとめます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました