python

python

PythonでタイムラプスとGUI その5(class 2)

 Pythonのコードの勉強がてら、趣味のタイムラプス動画を自前で作るコードを色々書いてきました。以前のその4で完成したつもりになっていましたが、色々コードを追記したので、せっかくなのでそのコードだけでも載せておこうと思います。 タ...
python

PythonでThreadを使って処理中の表示を変える。

 PythonでGUIを使って処理を行うと、重い処理だとその処理中にGUIが触れなくなり、困ります。また処理中にボタンとかラベルに「処理中ですよぉ」とか、終わったら「終了しましたよぉ」とか表示させたいです。  これらが最初思ったよう...
python

OpenCVのimreadとExif – Orientation

 OpenCVで画像を読み込む際にまず使うimread。引数にファイル名を渡すだけで、画像を行列として読んでくれる優れものだが、1点罠があり、ちょっとはまったので共有したいと思います。  実は、imreadでJPEGを読み込む際には...
python

rawpyでPython現像その18(median filter passes)

 rawpyの現像関数、postprocess関数の引数のmedian filter passesに関して確認します。  postprocessに関しての詳細はこちら。  正体としてはメディアンフィルタの適応回数を指定するオ...
python

rawpyでPython現像その17(chromatic aberration)

 rawpyの現像関数、postprocess関数の引数のchromatic_aberrationに関して確認します。  postprocessに関しての詳細はこちら。  いわゆる色収差を補正するパラメータです。これも基本的に...
python

rawpyでPython現像その16(output color)

 postprocess関数の引数のoutput_colorに関して確認します。またその過程で取得する変数color_matrixに関しても簡単に調べてみました。  postprocessに関しての詳細はこちら。  いわゆる色...
python

rawpyでPython現像その15(output bps)

 postprocess関数の引数のoutput_bpsに関して確認します。  postprocessに関しての詳細はこちら。  説明通りの動きをしてくれました。記事にする必要もありませんが、一応。 output b...
python

rawpyでPython現像その14(user flip)

 postprocess関数の引数のuser flipに関して、値を動かしながらその効果を確認していきます。  postprocessに関しての詳細はこちら。  リファレンスの説明書きにある回転の動きだけでなく、反転も含めた仕...
python

rawpyでPython現像その13(no auto scale)

 postprocess関数の引数のno_auto_scaleに関して、値を動かしながらその効果を確認していきます。  postprocessに関しての詳細はこちら。  この値もどうやらゲイン調整の一種のようです。スケー...
python

rawpyでPython現像その12(user sat)

 postprocess関数の引数のuser_satに関して、値を動かしながらその効果を確認していきます。  postprocessに関しての詳細はこちら。  今回は罠がありました。user_satの説明文、"saturati...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました