青根キャンプ場に入れなかったけどキャンプはできた話(高瀬野キャンプ場)

キャンプ

 青根キャンプ場。言わずと知れた人気キャンプ場です。予約が要らない事でも知られおり朝から行列ができるキャンプ場です。

 自分も何度か行ったことがありました。サイトはそこそこ広いし、何せ風呂が敷地内にあり、車も入りやすいとてもお気に入りのキャンプ場です。

 過去行った時は昼前に着いて少し並んで、サイトは選べないながらもキャンプができないということはありませんでした。もちろん土日で。しかし…。

スポンサーリンク

 10月30日土曜日。とても天気の良い朝でした。自宅を普段より早い朝6時に出発し、渋滞にも巻き込まれず車を走らせること1時間半。青根キャンプ場に到着しました。

 想定通りの行列でしたが、入れないことは無いだろうと高をくくっていました。列の最後尾に車を進めるとキャンプ場のおじ様から、

 もう満員なんですよぉ

 まぁそりゃそうですよね。7時半。これから出てくる人もいるだろうからそれまで待ちますよ。と思い最後尾に着くと。

 だからぁ満員なんですってば。1時間前には整理券配り終わりました。

 え?もう?入れないの?こんなに朝早く家出たのに?入れない?朝7時半いきなりキャンプ場難民になってしまいました。もうすぐ11月というのに。おそるべし青根キャンプ場。

 後部座席の子供から悲しそうな視線が注がれます。

 すると見かねたおじ様が、ここから少し行ったところにもう一つキャンプ場があってまだ空いてる事を教えてくれました。もちろん即向かいました。

 それが今回キャンプをした高瀬野キャンプ場です。青根キャンプ場から車で10分とかからない場所にあります。

 バカボンのパパと、イノシシをかぶっていない彼のカンバンがいい味出してます。

 あまり広いキャンプ場ではありません。が逆にこじんまりしていて水場もトイレも近くてよいといえばよいです。薪や炭も売ってました。

 朝8時。おそらく青根崩れのキャンパーが数人すでに入っており、テントを設営していました。フリーサイトですが、結構キツキツにテントを張るよう指示されました。おそらくまだ青根崩れが来ることを想定しているのだと思います。

 2ルームテントをドカンと張って、前室でくつろぐ事にしました。

 川沿いのいいテント場です。ごつごつ石で、ペグは入りにくいですが。

 紅葉はまだまだです。夏場は川で遊べそうな感じです。

 テントサイトまで車は入りやすく、自分のような運転がへたくそな人でも心配ありません。トイレは…。まぁ高規格キャンプ場ではありませんので。こんなものでしょう。

 残念ながら風呂はありません。夕方に青根キャンプ場併設のいやしの湯まで車で向かうことにしました。

 入口には「満室でキャンプできません」のカンバンが出ています。が入った所それほどキツキツな感じでもありませんでした。むしろこっちの方がゆっくりしてる。くそ。

 とはいえキャンプができて何よりでした。

 子供はあさイチからキャンプができてご満悦でした。別に何したわけでも無いんですけどね。また来たいと。

 青根キャンプ場に入れなかった時の保険キャンプ場(失礼)と考えるととてもいいです。いやしかし入れてよかった。

 道志の森キャンプ場も予約無しキャンプ場としては有名です。が青根からだと30分はかかってしまいます。その点この高瀬野キャンプ場は10分弱。また来ることになりそう…。

キャンプ
スポンサーリンク
キャンプ工学

コメント

タイトルとURLをコピーしました